FC2ブログ


Blue×Blue

くどくもなるけど大きな感謝を。かかわる全ての人たちに感謝を。
≪07月にゃ 2019/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09月にゃ≫
天つ風
大野君、舞台詳細ついにでましたねー。
舞台嬉しすぎますっ( ´艸`)
今回もたぶん見に行けないだろうけど、絶対いいだろうな。
アツヒロくん出るし、芦名星さんも出るし、ほんとに気になります。
嵐の中でなにもやってないって去年さんざん言われたけど、今年は舞台もするし、個展もするし、大活躍じゃないですか!
リーダー、色々言われてるだろうけど、リーダーはリーダーらしく頑張って下さいヾ(^▽^)ノ

FCの申し込みしました。
全くわかんなかったけど、頑張って申し込んでみました。
あれで全く来なかったらどうしよう(;_;)とりあえず、来るまで我慢ですね(`・ω・´)
スポンサーサイト
少クラプレミアム
あぁ。なんかすっごい考えさせられた。
私、見に行ってないからなんとも言えないですけどもね。
逃げ出したくなったり、吐きそうになったりしたと聞いて、
思う以上に、潤君追い込まれたんだなぁ。と改めて思いました。
人って、ビックリするぐらい追い込まれると、ホントにその場から逃げ出したくなるし、吐きそうになるんですよね。
だから、あまりにも追い込まれ続けると、たぶん潤君壊れてたと思う。
ホントに、追い込まれ続けないと分からないところまで言ったらの話ですけどね。
こうやって考えると、私大阪ではなんでやらないんだろう。と嘆いてたけど、やらなくて良かったよ。
ってか、私のほうが、「人でなし!」って感じですよ。
ホントに、半端ない舞台だったんだなぁ。と実感です。
潤君って、全部じぶんの内に秘めて、誰にも心配かけさせまい。とするところがあると思うから、下手すれば潤君壊れやすい人なんだと思う。
だから、進撃にああいうことを聞いたときは、ホントにビックリを通り越して感動してしまって。
ホントに、まわりに「死んじゃいそうだよ」って普通に心配されるはずですよ。
歌番組に出たときのあまりの青白い顔を見たときは、正直な話、「無理をしないでいいよ。」と言いたくなってしまったくらいです。
ホントに、こういうトコがどんどん見えてくるから、嫌いにはなれないです。やっぱりカッコイイよ。
白夜のワルキューレ
昨日、潤君が白夜で声が出なくなってしまったみたいです。
これを聞いた瞬間、涙が出そうになりました。
責任感の人一倍強い人だから。
頑張ってる人に、頑張って。とは言えません。
今日は、声が出たということを聞いたので、よかったです。
このまま、3公演無事に乗り越えて欲しいです。
だから、遠いところから、祈ってます。

それにしても、潤君のハードスケジュールにはビックリです。
それでも、同じように仕事をこなした人が先輩の中では、いるのだから、何もいえないです。
きっと大丈夫の歌詞で、「力抜いて休んで良いんじゃない?」
という歌詞があるんだから、もう少し力抜いても、大丈夫だよ??
大丈夫。ファンはみんなついて行くから。
あなたが思ったとおりに進んでいってください。

あぁ。もっとアルバムの事とか、コンサートのこととか書きたいのに。
これは、テストが全部終わってからにしようっ!!
火曜日が最終なので、それまでブログ更新できませんが・・・・。
ワケわかんない。
いまさらながらに、翔君のソロコンに行けばよかったと後悔をしている優歌です。

昨日の、「白夜の女騎士」のあらすじいまだに分からずじまいです。
あったには、あったのですよ!!!
でも、なんかねぇ・・・。
ややこしすぎてまったくもって、
意味わかんない
だってさ、なんかさ、神話の時代戦国の時代現代と別れてるんだよ??ほんまに、わけが分かんないですよ。
でも結構期待大なんですよね。
なんか、分からないから余計に見に行きたい。みたいな。
しかも、蜷川さん。松潤の演技べた褒めっぽいし。
FANとしては、かなりうれしいですよね。
しかもだよっ!!!

「蜷川さんにイジメられて、いい作品をつくれたら。」

だってさ!!!!もう、なんだよぉぉ~~~。
いい意味でイジメられてくださいよっ!!いい作品作ってくださいよっ!!!なので、是非ともいけるように頑張ってお祈りしときます(バカ)
ちょっと、バカになってきちゃったんで、少し頭冷やしまぁす;;
こっちのほうが、よく分かると思うので、リンクさせておきますねvv
蜷川道場
潤君舞台決定ですってね。
ほんと、おったまげーしょんです。

「白夜の女騎士」という、原作は野田秀樹さん。脚本は蜷川さん。
共演者は、鈴木杏ちゃん、勝村政信さん、杉本哲太さん。
正直、見に行きたいです。
大好きな役者さんがいっぱいいっぱい出てますから。
でも、高校生が出せるような、お金じゃないんだろうなと考えながら、悶々と自分のなかの感情と闘います。

野田さんの本を読んだことがないからなぁ・・・。
どういう、あらすじなのかもう一度ちゃんと調べてみます。
| HOME |
優歌、と申します。
嵐溺愛のバカやろうのサイトです。
特に、松本潤が大好きですっ☆
今年から専門学校に行くことが決定いたしましたー☆
なかなか更新の出来ないブログですが、24時間365日お友達募集しております。
いつでも、コメントしてください(≧▽≦)ノシ

優歌

Author:優歌
嵐溺愛のバカやろうのサイトです。
特に、松本潤が大好きですっ☆
今年から専門学校に行くことが決定いたしましたー☆
なかなか更新の出来ないブログですが、24時間365日お友達募集しております。
いつでも、コメントしてください(≧▽≦)ノシ