FC2ブログ


Blue×Blue

くどくもなるけど大きな感謝を。かかわる全ての人たちに感謝を。
≪11月にゃ 2018/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 01月にゃ≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARASHI Marks2008 Dream A live 覚書③
それでは、こちらでも語尾、イントネーション、順番があってないと思いますが、同じく目をつぶっていただければ嬉しく思います。


ネタバレ注意っ!!!






FREE STYLEで展示さてれいる作品が、スクリーンに次々に流れる。

大宮SKのフィギュアの巨大写真の前に本物の大宮SKがっ!!!!(うきゃぁっ!!)
・・・ってかね。これあたしの席の周りの反響なんですけどね。
ぜんっっっっっっぜん反応がないのっ!!!
ホント周りでキャーって言ってたの、4人ぐらいしかいなくって!!
まぁ、あたしも初大宮SKはARASHICだったからさ。人のことはあまり言えないけどもだ。
でも、なんか凄くショックだったというか・・・。
「あ。大宮SK知らないんだ。」って思っちゃうとなんだか悲しくて・・・。(名前は知ってるだろうけど。)
だから、「キャーーー!!!」って言うと、だーれもうんともすんとも言わないから、逆にあたしのほうが不安になってたって言うね。
「ここ、いうところだよね???」って。(爆)

で、大宮のフィギュアを見て。
ユウジ「コレツクッタヒト、センスナイヨネ。」
タカ「ソンナコト、ナイトオモウ」
ユウジ「ターカ、キョウハンコウテキダネ。」
タカ「・・・・・・」

ここらへんから、二人でじゃれあい始める。

ユウジ「ナンカ、オンガクガキコエルヨ。」
向こうに行こうかって言うことで、スクリーンからはけて、ステージに出てくる。(こんときのあたしは正直、テンションが上がりまくってた。)

☆大宮SK (大宮SKOSHI)
初めてといっていいほど、大宮SKの歌を聞く。
もう、ホントに嬉しすぎて嬉しすぎて・・・。
しかし、「手越じゃないよ、みこしだよ♪」のところでスクリーンに目だけ隠された手越くんが写ったときは大爆笑でした。

歌が終わり。
ユウジ「ターカ?カエッテクルトキニ、オキャクサンニミエナイヨウニツネッタデショ?」
タカ「・・・・イエス」(←だったはず。)
ユウジ「イマ、ホントニイタカッタヨ。」

ユウジ「エー。ミナサンオヒサシブリ。(ここでまばらに『イェ~』が聞こえる。)・・・・『イェー』ッテイワナカッタヒト。ハジメマシテ。ワタシガユウジデス。・・・・タカ、アイサツシテ。」
タカ「・・・・・タカデスッ!!」(←このときの言い方がものすごく可愛かった♪)

ユウジ「ターカ!サングラスガクモッテナニモミエナイヨ!!!」
(タカがちょいちょいと拭いてあげる。)
ユウジ「ココダケ(拭いたとこ)クリアニナッタヨ。」

ここで、久々だということでなにかやろうというユウジ(宮K)

ユウジ「ハガネノ・・・・ハガネノ・・・・・ハガネノフッキンヤリマス!!!」
この時点で、タカ(大S)が本気で嫌そう。
(ちなみにあたし大喜び。)

ユウジ「ハガネノフッキンハ、オオミヤSKノ、テッパンネタデス。タカハウチノクニデ、イチバンノフッキンモッテル。オヤコセキノカタデ、キョウイクジョウヨクナイトオモッタラ、メヲシャダンサセテクダサイ。」

ということで、タカの衣装を上に上げて。

ユウジ「ワタシシッテルヨ。キノウ6ジクライマデノンデタヨネ。ウルサカッタノハアイバチャンジャナイ。アナタノヘヤガイチバンウルサカッタヨ!!」

という暴露をされてユウジがタカのフッキンめがけて思いっきりパンチ。

タカ「・・・・オナカイタイ!!!」
ユウジ「ウチアワセデハ、トチュウデトメルトイッタノニゼンゼントメラレナカッタヨ。ウチアワセトゼンゼンチガウヨ!!」(←そうなんだ(爆笑))
タカ「・・・・・ユルシテヤロウ!!」

2人がはけてすぐに3人が出てくる。

雅「僕、納得いかないんですけど。昨日うるさかったのは大野君の部屋だって!!松本さん。」
潤「いや。相葉ちゃんの部屋もうるさかったからね?」
雅「まつもっちゃんっ!!」
潤「いや。どっちにしろうるさかったからね?」

雅「ここで、これからの僕らの方向性の話でもしましょうか?」
翔「ここで!?ここでですか!!?」
雅「このツアーでね初めてキャラクターって言うのを考えたんですよね。・・・・ここからは櫻井君お願いします(超無茶振り)」
翔「えぇっ!!今回のキャラはあなたが考えたんでしょ?あの芋虫。」
雅「そう。芋虫は僕が考えたんですよ。ぼく打ち合わせの時一言もしゃべらなかったじゃないですか。それから「もう終わりましょうか。」って言う時に僕、ピカーンって来たんですよ。」
潤「ピカーンって?」
雅「そう。で芋虫って成長して蝶になるじゃないですか。けど俺ら自身も蝶になる前と同じだと思うんですよ。芋虫も俺らも成長途中だと。」
翔「でも、あなた最初はトウモロコシっ!!って言ってましたよね。」
雅「あれは、頭の中は芋虫だと思ってたのっ!!いい間違いとかあるじゃんっ??」
ほかのキャラクターもあったと。
潤「上から見るとハートで下から見るとドクロとかあったよね。」
翔「あれ、かわいかったよね。」
潤「かわいかった。」
翔「でも、ドクロはないなって。」(←めっちゃ見たかったっ!!)

今回のキャラのアニメーションも作ったので見て欲しいと。

雅「まぁ、見れば分かるんですが、大人のアニメーションみたいなね?」
潤「それって、子供でも見れるんだよね?」
雅「そんな、エロイの見せてどうするの!!」
潤「いやっ!!そういうわけじゃないんだけど!!」
翔「あはは!!お前、もうちょっと言葉選べよ!!(笑)」

っていうことで、芋虫のアニメーションが流れて後半戦スタート。

スポンサーサイト
にゃめんと
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

とらっくにゃっく
http://natumikann.blog26.fc2.com/tb.php/323-3dfb3301
| HOME |
優歌、と申します。
嵐溺愛のバカやろうのサイトです。
特に、松本潤が大好きですっ☆
今年から専門学校に行くことが決定いたしましたー☆
なかなか更新の出来ないブログですが、24時間365日お友達募集しております。
いつでも、コメントしてください(≧▽≦)ノシ

優歌

Author:優歌
嵐溺愛のバカやろうのサイトです。
特に、松本潤が大好きですっ☆
今年から専門学校に行くことが決定いたしましたー☆
なかなか更新の出来ないブログですが、24時間365日お友達募集しております。
いつでも、コメントしてください(≧▽≦)ノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。